【プテラノドン】恐竜じゃないよ! 鳥でもないよ! 空とぶ爬虫類 | 恐竜図鑑

大きな翼・ペリカンみたいな大きなくちばしの翼竜、プテラノドン。頭の長いトサカも特徴。恐竜とまちがわれるけど、空に住む爬虫類・翼竜だよ。鳥っぽいけど、翼は羽毛じゃなくて皮膜(ひまく)だから、鳥でもないんだ。魚が大好き! 歯がないから丸のみしてたよ。

プテラノドンの自己紹介

ぼくの名前はプテラノドン。これからぼくの自己紹介をするよ!

プテラノドン| 恐竜図鑑
By Matt Martyniuk – Own work, CC BY 3.0, Link

[名前の由来] ぼくは「翼があって歯がないもの」さ!

ぼくの名前は、ギリシャ語で「翼があって歯がないもの」という意味。

プテロ (pteron) =翼(つばさ)
アノドン (anodon) =歯がない
で、「プテラノドン (Pteranodon) 」=「翼があって歯がないもの」なのさ。

名前のとおり、ぼくには歯がなくて、ペリカンみたいにスルドイくちばしで魚をつかまえて、ごくっとのみ込んでいたよ。

[身体の特徴] 大きな羽と、するどいくちばし、頭のトサカが自慢だよ!

ぼくのからだのながさは約2.6メートル
羽をひろげたときの端から端までのながさは、7メートルぐらいだったかな。
おもさは約20キロだから、小学生くらいってかんがえるとイメージしやすいかも。

プテラノドン| 恐竜図鑑
By Matt Martyniuk – Own work, CC BY 3.0, Link

大きさのわりに、軽いと思わない?

そう、ぼくの骨は空洞(くうどう)がおおくて、軽かったんだ。
だから大きなからだでも、スイスイ飛ぶことができたんだよ。

頭の後ろには、大きなトサカがあるよ。これは男の子のほうが大きいんだ。
このトサカ、飛ぶときにバランスをとるのにも役立っているんだ。

そして歯のないくちばしはペリカンみたいな形で、とがっていて、長かったよ。

あ、伝え忘れちゃってたけど、大事な話が……。
じつはね、ぼく……恐竜じゃないんだ
びっくりさせちゃったかな!?

よく間違えられるんだけどね。
ぼくは「翼竜(よくりゅう)」っていう、空を飛ぶ「爬虫類(はちゅうるい)」なんだよ。

翼があって、空を飛ぶから、鳥とも間違えられたりもするんだけど、それも違うんだよ。

プテラノドン| 恐竜図鑑
By Gary Todd from Xinzheng, China – Pteranodon, CC0, Link

鳥の羽は羽毛から変化してできてるけど、ぼくたちの翼は指からのびている「皮膜(細くて薄い皮のようなもの)」でできてるんだ。ね、ぜんぜん違うでしょ!

[性格・行動] みんなと一緒にいるのが大好き!

ぼくたちは、大人もこどもも、おじいちゃんおばあちゃんたちも一緒に、大きな群れで暮らしていたよ。

[食べ物] 魚が大好物! ペリカンみたいに丸のみしたよ!

ぼくたちプテラノドンは、肉食! 好きな食べ物は魚や貝、カニとかの海の生き物。
ぼくたちの化石からは、魚の骨とかウロコのかけらとかがみつかってるんだよ。

とくに海で泳いでいる魚が大好き。
飛びながら大きな目でしっかりと見つけて、水面にダイブして大きなくちばしでゲット!

プテラノドン| 恐竜図鑑
By NobuTamura email:nobu.tamura@yahoo.com www.palaeocritti.com – Own work, CC BY-SA 3.0, Link

歯がないから、つかまえたエサはペリカンみたいに、かまずに丸のみしてたよ。

[頭脳・五感] 目が大きくて、視力バツグン!

ぼくの脳は大きめ。においをかいだり、音を聞く力はイマイチだったけど、目で見たり探したりする力(視力)はバツグンによかったんだ。

目も大きかったから、飛びながら獲物をみつけることができたんだ!

[動き方・速さ] 空を飛ぶのが大好き。全速力では車なみのスピード!

ぼくは空を飛ぶのが大好きで、大得意! 大きな翼を広げて、風にのって飛ぶのが楽しかったんだ。
鳥みたいにバサバサ翼を動かすんじゃなくて、スーっと風にのる感じで飛んでいたよ。

骨は中が空洞でとても軽いから、飛ぶのがラク。翼は軽くてもしっかりとした形をしているから、飛んでるときに折れたりもしないんだよ。
とってもよくできてるでしょ!

ぼくはゆっくり飛んだり、急に速く飛んだりすることができるよ。
いつもは時速50~60キロメートルぐらいだけど、獲物をみつけて速く進みたいときは、時速は80~90キロくらい出せたんだ。これはクルマがふつうに走るのと同じくらいのスピード!
飛びながら大きな魚とかの食べ物をさがして、みつけたら全速力で水面に近づいて、キャッチ!
こんなスピードで狙われたら……逃げられないよね。

でもね、水の上から飛び立つのはちょっと大変。強い力で水を押して、飛び跳ねるようにして空へ飛び立っていたんだよ。

[場所・時代] 白亜紀後期のアメリカに住んでいたよ!

住んでいたのはアメリカのあたりで、好きな場所は海辺
いまのカンザス州、アラバマ州、ネブラスカ州、ワイオミング州、サウスダコタ州で化石がみつかっているんだ。

ちなみにどんな時代に生きていたかっていうと、約9000万年前から1億年前の「白亜紀後期」だよ。

白亜紀後期の近い地域には、モササウルスが住んでいたんだ。


空といえばぼくたちプテラノドン。陸にはティラノサウルストリケラトプスといった恐竜たち。海だったらモササウルスやエラスモサウルスなどの海竜たち。という感じで、みんなそれぞれの場所で元気に暮らしていたんだよ!

プテラノドンのスペック表

名前プテラノドン (Pteranodon)
分類飛行性爬虫類(翼竜)
全長全長2.6 m/翼の長さ7m
体重20kg
食べ物魚や軟体動物、カニなど
時代白亜紀後期(9000万年~1億年前)
生息地・発見地アメリカ、ヨーロッパ、南米、アジア
動き方飛行

プテラノドンのグッズ

フィギュア

シュライヒ 恐竜 プテラノドン フィギュア

シュライヒ 恐竜 プテラノドン フィギュア

ドイツのフィギュアで有名なブランド「シュライヒ」。手作業で丁寧(ていねい)に作られていて、とってもリアルでクオリティが高いよ。

アニア AL-06 プテラノドン

アニア AL-06 プテラノドン

動かして遊べる、タカラトミー「アニア」恐竜シリーズ! 口と翼が動くよ! 付属の小物にシーラカンスも!

恐竜のグッズ

本・絵本・図鑑

スクロールでもっと見れるよ

DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

DVD付 新版 恐竜 (小学館の図鑑 NEO)

いちばん売れている恐竜図鑑。翼竜や首長竜など計400種以上を、進化のようすがわかりやすい系統順に紹介しています。

恐竜 新版 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

恐竜 新版 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

約420種の恐竜などの生物を総勢8名の研究者による最新・正確な情報で紹介!絶滅恐竜たちが超高精細イラストで復活!

角川の集める図鑑GET! 恐竜

角川の集める図鑑GET! 恐竜

ナゾトキをしながら読み進める、これまでになかった、考える力を育む、まったく新しい時代別・生息地域別恐竜図鑑!

恐竜 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE) 

恐竜2 最新研究 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE) 

監修は恐竜学者、小林快次氏。大迫力のグラビアページと、NHKアーカイブスの貴重な映像を収録したDVDが魅力。

きょうりゅうのお話20

きょうりゅうのお話20

北海道大学の小林快次先生と筑波大学の田中康平先生監修の、1話8~10ページ、短くテンポのよいお話!

きょうりゅうオーディション

きょうりゅうオーディション

福井県立恐竜博物館を丹念に取材し描かれた、生き生きとした恐竜たちが繰り広げる、恐竜オーディションのお話。

ともだちに教えてあげてね!
  • URLをコピーしました!

ほかの記事もさがしてみてね